国旗アテネの基本情報

情報更新日:2018.4.6

アテネの紹介

ギリシャ神話のふるさと

ギリシャの首都アテネの観光に欠かせないのが、守護神アテナ女神を祀ったアクロポリスの丘に建つパルテノン神殿。アテネの全盛期、紀元前438年に完成しました。その他、古代ギリシャの遺物の宝庫、国立考古学博物館、第1回近代オリンピックが開催されたオリンピック・スタジアムやゼウス神殿などがあります。

アテネの都市情報

都市名
アテネ
都市名(英語表記)
Athens
地域
ヨーロッパ
国名
ギリシャ

アテネの気候

気候
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
最高気温(℃) 14.2 13.6 16.0 20.6 26.5 29.2 33.4 33.4 30.5 23.8 21.4 15.5
最低気温(℃) 7.5 7.5 9.6 11.5 17.5 20.0 23.8 24.7 22.0 16.7 13.8 8.2
平均気温(℃) 10.5 10.3 12.6 16.3 21.9 24.8 29.3 29.2 26.0 20.0 17.4 11.9
降水量(mm) 38 41 90 12 7 9 14 1 39 79 22 0
日の出(時:分) 7:37 7:08 6:27 6:41 6:10 6:02 6:19 6:45 7:11 7:39 7:11 7:37
日の入(時:分) 17:35 18:09 18:37 20:05 20:33 20:50 20:44 20:11 19:24 18:40 17:09 17:08
  • ※気温・降水量は国士交通省気象庁 地点別データ・グラフ(世界の天候データツール-アテネ 2015年平均)より
    ※日の出・日の入は「Time-j.net 世界時計-世界時間と時差HP-アテネの日の出・日の入りの時間 2015年」より算出

アテネに行くツアーを探す

ギリシャの国情報

正式国名
ギリシャ共和国
国名(英語表記)
Hellenic Republic
人口(人)
10,810,000(2015年)
面積(km2)
131,957
首都
アテネ
公用語
ギリシャ語
通貨
ユーロ
通貨略号
EUR
日本時間との時差
-6時間
サマータイム
3月最終日曜日〜10月最終日曜日は-5時間

国情報備考:人口・面積は「ギリシャ-基礎データ外務省 2017」より

ギリシャの渡航情報

パスポート残存期間
シェンゲン協定加盟国からの出国予定日から3ヶ月間以上
ビザ要不要
不要(90日以内)

ギリシャの祝祭日

祝祭日(*は移動祝祭日)
2018.1.1
新年
2018.1.6 
公現祭
2018.2.19 
清らかな月曜日*
2018.3.25 
独立記念日
2018.4.6 
聖金曜日*(正教会)
2018.4.9 
イースター・マンデー*(正教会)
2018.5.1 
メーデー
2018.5.28 
聖霊降臨祭翌月曜日*
2018.8.15 
聖母被昇天祭
2018.10.28 
国民記念日
2018.12.25 
クリスマス
2018.12.26 
ボクシング・デー

祝祭日備考:ギリシャの祝日と休日カレンダー 2018年 HP より

ギリシャの主な世界遺産

主な世界遺産
◎文化遺産 バッサイのアポロ・エピクリウス神殿 -(1986年)
デルフィの考古遺跡 -(1987年)
アテナイのアクロポリス -(1987年)
テッサロニキの初期キリスト教とビザンティン様式の建造物群 -(1988年)
アスクレピオスの聖地エピダウロス -(1988年)
ロードスの中世都市 -(1988年)
ミストラスの考古遺跡(ミストラ遺跡) -(1989年)
オリンピアの考古遺跡 -(1989年)
デロス島 -(1990年)
ダフニ修道院、オシオス・ルカス修道院、ヒオス島のネア・モニ修道院 -(1990年)
サモス島のピタゴリオとヘーラー神殿 -(1992年)
アイガイ(現ヴェルギナ)の考古遺跡 -(1996年)
ミケーネとティリンスの考古遺跡群 -(1999年)
神学者聖ヨハネ修道院と黙示録の洞窟を含むパトモス島の歴史地区 (ホーラ) -(1999年)
ケルキラ歴史地区(コルフ歴史地区)-(2007年)
ピリッポイの古代遺跡-(2016年)

ギリシャのその他の情報

ギリシャ政府観光局
〒107-0052  東京都港区赤坂2-11-3 福田ビル・ウエスト5F Tel.03-3505-5917ホームページ:http://www.visitgreece.jp/

ギリシャに行くツアーを探す