国旗アグラの基本情報

情報更新日:2018.4.18

アグラの紹介

ムガール帝国の栄光

アグラのヤムナー河畔に建つタージマハルは、ムガール帝国第5代皇帝シャー・ジャハーンが亡き妃ムムターズ・マハルのために1631年から22年という歳月と国家が傾きかねない莫大な費用をかけて建立された世界で最も美しい霊廟です。後年ジャハーン帝は息子により対岸のアグラ城へ幽閉され、いつもそこから愛妃の廟を眺めていたといわれています。

アグラの都市情報

都市名
アグラ
都市名(英語表記)
Agra
地域
アジア
国名
インド
州名
ウッタル・プラデーシュ

アグラの気候

気候
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
最高気温(℃) 22.3 25.5 31.9 37.9 41.7 40.7 35.3 33.2 34 34 29.2 23.9
最低気温(℃) 7.7 10.3 15.4 21.5 26.5 28.9 26.8 25.7 24.3 19.1 12.5 8.2
降水量(mm) 13.3 17.7 9.1 6.7 11.9 55.7 203.3 241.1 128.5 25.2  4.3  6
日の出(時:分) 6:37 6:33 6:12 5:39 5:10 4:54 4:57 5:11 5:27 5:40 5:57 6:19
日の入(時:分) 17:03 17:27 17:46 18:02 18:18 18:35 18:44 18:34 18:06 17:32 17:03 16:51
  • ※最高・最低気温は「インド気象局」(1971〜2000年)平均気温データなし」より
    ※日の出・日の入は「日の出・日の入り、月の出・月の入り、時刻と方位 (アグラの北緯: 27°10'48 東経: 78°1'12の計算より) http://www.hucc.hokudai.ac.jp/~x10508/cgi/Srss2.php(2018年)」より算出

アグラに行くツアーを探す

インドの国情報

正式国名
インド
国名(英語表記)
Republic of India
人口(人)
1,210,570,000(2011年)
面積(km2)
3,287,469
首都
デリー
公用語
ヒンディー語、英語ほか
通貨
インドルピー
通貨略号
INR
日本時間との時差
- 3 時間 30 分
サマータイム
実施していません。

国情報備考:人口・面積は「インド基礎データ-外務省-2018年」より 

インドの渡航情報

パスポート残存期間
入国時6ヶ月以上
ビザ要不要
必要

インドの祝祭日

祝祭日(*は移動祝祭日)
2018.1.26
共和国記念日
2018.3.2
ホーリー*
2018.3.30
グッド・フライデー(受難日)*
2018.4.30
仏陀生誕日*
2018.6.14
ラマダーン・イード(イスラム教断食明け祭)*
2018.8.15
独立記念日
2018.8.22
イード・ウル・ズハー*
2018.9.21
ムハラム*
2018.10.2
マハトマ・ガンディー生誕日
2018.10.19
ダシャハラー*
2018.11.7
ディワリ(ディバワリ)*
2018.11.21
モハメッド生誕日*
2018.11.23
グル・ナーナク生誕日*
2018.12.25
クリスマス

祝祭日備考:インド大使館HP https://www.indembassy-tokyo.gov.in/jp/holidays_jp.html

インドの主な世界遺産

主な世界遺産
◎文化遺産 アジャンター石窟群 - (1983年)
エローラ石窟群 - (1983年)
アーグラ城塞 - (1983年)
タージ・マハル - (1983年)
コナーラクのスーリヤ寺院 - (1984年)
マハーバリプラムの建造物群 - (1984年)
ゴアの教会群と修道院群 - (1986年)
カジュラーホーの建造物群 - (1986年)
ハンピの建造物群 - (1986年)
ファテープル・シークリー - (1986年)
パッタダカルの建造物群 - (1987年)
エレファンタ石窟群 - (1987年)
大チョーラ朝寺院群 - (1987年、2004年拡張)
サーンチーの仏教建造物群 - (1989年)
デリーのフマーユーン廟 - (1993年)
デリーのクトゥブ・ミナールとその建造物群 - (1993年)
インドの山岳鉄道群 -(1999年、2005年)
ブッダガヤの大菩提寺 (英語版)-(2002年)
ビームベートカーの岩陰遺跡 -(2003年)
チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅(旧ヴィクトリア・ターミナス駅) -(2004年)
チャーンパーネール・パーヴァーガド遺跡公園 -(2004年)
赤い城の建造物群 - (2007年)
ジャイプルのジャンタル・マンタル - (2010年)
ラージャスターンの丘陵城塞群 - (2013年)
グジャラート州パータンのラーニー・キ・ヴァーヴ(王妃の階段井戸) - (2014年)
ビハール州ナーランダーのナーランダー・マハーヴィハーラ(ナーランダ大学)の考古遺跡 - (2016年)
ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-(ほか6か国と共有)- (2016年)
アフマダーバードの歴史都市 - (2017年)
◎自然遺産 カジランガ国立公園 - (1985年)
マナス国立公園 - (1985年)
ケオラデオ(ケーオラーデーオ)国立公園 - (1985年)
スンダルバンス国立公園 - (1987年)
ナンダ・デヴィ国立公園と花の谷国立公園 - (1988年、2005年拡張)
西ガーツ山脈 - (2012年)
大ヒマラヤ国立公園保護地域 - (2014年)
◎複合遺産 カンチェンゾンガ国立公園 - (2016年)

インドのその他の情報

在日インド政府観光局
ホームページ:http://mottokaigai.jp/intro/india/

インドに行くツアーを探す