国旗ツェルマットの基本情報

情報更新日:2018.4.11

ツェルマットの紹介

マッターホルンが鎮座する世界有数の山岳リゾート

ツェルマットが世界でも有数の山岳リゾートである理由は、アルプスで一番美しい山といわれているマッターホルンを望む村であるからだといえます。18世紀、人々が、マッターホルンに憧れてツェルマットへやってきて以来、この村はアルピニストの聖地であることを保ち続けています。今では、さまざまなアクティビティの舞台となることが多いですが、それも主役のマッターホルンが鎮座しているからこそ。やはり主役を見なければ来た甲斐もない。ゴンドラや登山列車などの交通機関がツェルマットから走っているので、初心者からお年寄りまで、のんびりと散策することができます。

ツェルマットの都市情報

都市名
ツェルマット
都市名(英語表記)
Zermatt
地域
ヨーロッパ
国名
スイス

ツェルマットの気候

気候
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
最高気温(℃) -0.9 -0.4 2.7 6.1 10.6 14.3 17.0 16.1 13.3 8.5 3.3 0.6
最低気温(℃) -7.2 -6.7 -4.2 -1.4 2.7 6.1 8.5 8.2 6.1 2.1 -2.5 -5.5
平均気温(℃) -4.1 -3.6 -0.8 2.3 6.6 10.2 12.7 12.1 9.7 5.3 0.4 -2.5
降水量(mm) 103 97 102 111 133 138 115 135 112 111 112 106
日の出(時:分) 7:54 7:13 6:22 5:23 4:41 4:29 4:51 5:28 6:08 6:47 7:30 7:59
日の入(時:分) 17:25 18:09 18:48 19:30 20:08 20:30 20:16 19:31 18:32 17:36 16:57 16:52
  • ※気温・降水量は国士交通省気象庁 地点別データ・グラフ(世界の天候データツール-チューリヒ-2015年平均)より
    ※日の出・日の入は「Time-j.net 世界時計-世界時間と時差HP-チューリッヒの日の出・日の入りの時間 2015年」より算出

ツェルマットに行くツアーを探す

スイスの国情報

正式国名
スイス連邦
国名(英語表記)
Swiss Confederation
人口(人)
8,420,000(2016年)
面積(km2)
41,000
首都
ベルン
公用語
ドイツ語、フランス語、イタリア語、ロマンシュ語
通貨
スイス・フラン
通貨略号
CHF
日本時間との時差
-7時間
サマータイム
3月最終日曜日〜10月最終日曜日は-6時間

国情報備考:人口・面積は「スイス基礎データ-外務省 2016」より

スイスの渡航情報

パスポート残存期間
シェンゲン協定加盟国出国時3ヵ月以上
ビザ要不要
不要(90日以内)

スイスの祝祭日

祝祭日(*は移動祝祭日)
2018.1.1
新年
2018.3.30 
聖金曜日*
2018.4.2 
イースター・マンデー*
2018.5.10 
キリスト昇天祭*
2018.5.21 
聖霊降臨祭翌月曜日*
2018.8.1 
建国記念日
2018.12.25 
クリスマス
2018.12.31 
聖ステバノの日

祝祭日備考:スイスの祝日と休日カレンダー 2018年 HP より

スイスの主な世界遺産

主な世界遺産
◎文化遺産 文化遺産:ザンクト・ガレン修道院 -(1983年)ミュスタイアのベネディクト会聖ヨハネ修道院 -(1983年)
ベルン旧市街 -(1983年)
ベッリンツォーナ旧市街の3つの城と防壁・城壁群 -(2000年)
ラヴォーのブドウ段々畑 -(2007年)
レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観 - (2008年)
ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル、時計製造業の都市計画 -(2009年)
アルプス山脈周辺の先史時代の杭上住居群 -(2011年)
ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献- -(2016年)
◎自然遺産 ユングフラウ、アレッチ、ビーチホルン地域 -(2001年、2007年拡大)
ユングフラウ、アレッチホルン、ビーチホルン、メンヒ、アイガー、サン・ジョルジョ山 -(2003年)
スイスの活発な地殻変動地域サルドナ -(2008年)

スイスのその他の情報

スイス政府観光局 
ホームページ:http://www.myswitzerland.com/ja/home.html

スイスに行くツアーを探す