• 2020.10.07
  • 旅行ガイド
Share

こんな時期だから行きたい!地元スポット〜第5回〜甲信越・長野編

いよいよ10月から東京も解禁されたGoToTravelキャンペーン! キャンペーン開始当初から比べると利用客が急増して、だいぶ活気を帯びてきたため、人気ツアーや宿などは逆に予約が取れないなんてこともあるらしいです。そんなときには、あえて地元なのに実は行ったことのない観光スポット巡りをしてみては、いかがでしょうか?キャンペーンを利用して地元の宿に泊ってみるのもいいかもしれません。
第5回目の今回は、いよいよ関東を脱出しての甲信越・長野県の地元スポットを紹介いたします。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中の各施設は営業時間変更または臨時休業となる場合がございます。事前に各施設のウェブサイト等でご確認ください。

目次

  1. 見た目は地獄!猿には天国!!山ノ内町「地獄谷野猿公苑」
  2. 霊験あらたかなパワースポット!長野市「戸隠神社」
  3. これってリアル?夜空に散らばる無数の星々!阿智村「スタービレッジ阿智」
  4. 映えること間違いなし!幻想的なリフレクション!!茅野市「御射鹿池」
  5. どうやって建てたの?断崖絶壁に佇む観音堂!小諸市「布引観音」

見た目は地獄!猿には天国!!山ノ内町「地獄谷野猿公苑」

険しい山々に囲まれ、いたるところから立ち上る湯けむりの様子から地獄谷と呼ばれたおどろおどろしい名前の温泉にニホンザルの楽園があります!その名は山ノ内町「地獄谷野猿公苑」。古くからニホンザルの群れが自然のままに生息していた地に猿と人間との共生を目指し、1964年(昭和39年)に開苑して以来、多くの観光客を魅了しています。中でも見どころは、温泉に入浴する猿の群れたち。周囲が雪に覆われた冬場に温泉に入浴する姿は、海外でも“snow monkey(スノーモンキー)”と呼ばるほど有名です。雪のない季節でも入浴シーンを見ることができますので、この機会に是非訪れみてください。

所在地
長野県下高井郡山ノ内町大字平穏6845
営業時間
夏季(4月ごろ~10月ごろ)/開苑時間8:30ごろ 閉苑時間17:00ごろ 冬季(11月ごろ~3月ごろ)/開苑時間9:00ごろ 閉苑時間16:00ごろ
入場料
大人(18歳以上):800円/こども(小学生~高校生):400円

霊験あらたかなパワースポット!長野市「戸隠神社」

長野県内には多くのパワースポットがありますが、その中でもトップクラスの人気を誇るのがコチラ!長野市「戸隠神社」。霊山・戸隠山の麓に建つ奥社(おくしゃ)・中社(ちゅうしゃ)・宝光社(ほうこうしゃ)・九頭龍社(くずりゅうしゃ)・火之御子社(ひのみこしゃ)の五社の総称でそれぞれが別の神様が祀られ、各社によってご利益も異なります。最大限のご利益を享受するには、五社すべてを参拝するのが望ましいですが、山中での移動が辛いという方は、お目当てのご利益のある社を狙い撃ちしてみてはいかがでしょうか?オススメは開運・心願成就がご利益の奥社!神秘的なスギ並木に囲まれた参道は、歩くだけでもスピリチュアルな雰囲気でパワーをもらった気になれること間違いなしです!

所在地
長野県長野市戸隠

これってリアル?夜空に散らばる無数の星々!阿智村「スタービレッジ阿智」

満天の星空の下、カップルが愛を語り合う・・・。シチュエーション的には古いですがロマンチックですよね。そんなロマンチストな方にオススメなのはコチラ!阿智村「スタービレッジ阿智」。阿智村は2006年に環境省に日本一星空観測に適した場所」に認定されたことから「スタービレッジ阿智」としてさまざまな星空に関するイベントを開催しています。中でも4月〜10月にかけて開催する「天空の楽園・日本一の星空ナイトツアー」は必見!ロープウェイにて標高1,400メートルの山頂に登り、照明が消灯された中で見る神秘的かつ圧倒的な星空に心奪われます。それ以外にも季節に合わせたイベントが盛りだくさんですのでロマンチストなあなたにオススメです!

所在地
長野県下伊那郡阿智村
予約方法
ナイトツアー他、各種イベントは予約制となります。日時・イベント内容によって料金が異なりますので、ホームページをご覧いただきチケットお求めください。

映えること間違いなし!幻想的なリフレクション!!茅野市「御射鹿池」

SNS映えする写真を気軽に撮ってアップしたい!そんなアナタにおすすめしたいのが茅野市「御射鹿池(みしゃかいけ)」。標高1,500mの山中に風光明媚な姿を見せるこの池では、静かな水面に四季折々の風景が映り込むリフレクション写真を撮影することができます。その幻想的な風景は日本を代表する画家、東山魁夷氏の作品《緑響く》のモチーフにもなったことでも知られています。春夏秋冬の季節ごとにまったく異なる景観を見ることができるのはもちろん、時間によっても違う表情を見せてくれるので何度訪れてもお楽しみいただける絶好スポットです!

所在地
長野県茅野市豊平奥蓼科

どうやって建てたの?断崖絶壁にポツンと観音堂!小諸市「布引観音」

島崎藤村ゆかりの地である小諸。小諸城址の城下町としての詩情あふれる街並みなども素敵ですが、是非立ち寄っていただきたいのが小諸市「布引観音(釈尊寺)」。京都・清水寺 と同じ懸崖造りという建築法で建てられてた断崖絶壁にポツンと佇む観音堂が特徴で、牛に化身して、強欲な老婆を善光寺に連れていき改悛させたという「牛にひかれて善光寺参り」伝説のルーツとなったお寺として地元の人々に親しまれています。岩を削った険しい参道を登った先の観音堂から望む景色も圧巻ですが、浅間山を背景に上方に佇む観音堂を眺め見る風景がオススメです!

所在地
長野県小諸市大久保