• 2021.02.01
  • 旅行ガイド
Share

お花見キャンプ2021年版!桜が見られるおすすめキャンプ場7選:関東編

満開の桜を眺めながら美味しい料理とお酒を楽しむお花見キャンプ。キャンプをしたことがある人なら一度は妄想したことがあるのではないでしょうか?桜がきれいなお花見ができるキャンプ場を予約開始日と例年の見頃と合わせてご紹介。虫がいなくて焚き火が楽しいこの季節、電気毛布や湯たんぽを用意して、ちょっと早めの春キャンプにでかけませんか?予約は2〜3ヶ月前から受け付けしているキャンプ場が多いので、満開の時期を予想して早めに予約しまちゃいしょう!

目次

  1. お花見キャンプの注意ポイント
  2. 成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場(千葉:4月上旬)
  3. イレブンオートキャンプパーク(千葉:4月上旬)
  4. 青野原オートキャンプ場(神奈川:4月上旬)
  5. 緑の休暇村 青根キャンプ場(神奈川:4月上旬)
  6. ケニーズ・ファミリー・ビレッジ(埼玉:4月中旬)
  7. グリーンパークふきわれ(群馬:4月中旬)
  8. ファミリーオートキャンプ場そうり(群馬:4月中旬)

お花見キャンプの注意ポイント

予約開始日を確認!

ほとんどのキャンプ場が2〜3ヶ月前から予約開始となります。予約月を基準に月初に受付を開始するキャンプ場と、予約日を基準に受け付けるキャンプ場があるので、必ず事前に確認しましょう。つまり4月上旬を狙うとなると、「3ヶ月前の1日から」なら1月1日が受付開始となります!いつまでも正月気分でいるとキャンプの予約を逃してしまうので、早めに計画しましょう。

例年の見頃を確認!

こればかりは運次第ですが、お花見ができるキャンプ場は市街地よりも比較的見頃が遅い傾向があります。キャンプ場の例年の見頃をinstagramなどで確認し、その地域の見頃との日差を逆算して予想・予約するのがおすすめです。あとは天気に祈りましょう。

防寒具を準備!

春といっても桜の頃の夜間はかなり冷え込みます。必ずダウンジャケットや毛布など、暖かい格好を準備しましょう。寝袋は0℃くらいまで使用できるものがおすすめです。電源サイトなら、電気毛布や電気カーペットを持ち込めば夏用の寝袋でも暖かく寝ることができますよ。

成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場(千葉)

開花状況
🌸instagramで確認

牧場に併設された、ファミリーに人気の成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場。敷地内には車道や区画に沿ってかなり多くの桜の木が植えられていて、満開の時期にはキャンプ場全体が桜に包まれたような景色になります。人気のキャンプ場ですのでフリーサイトではシチュエーションのよいサイトからすぐに埋まってしまいます。事前にテントを張るお花見ポイントを決めてから訪れるのがおすすめです。

 

この投稿をInstagramで見る

ゆき(@yukicamp)がシェアした投稿

例年の見頃
4月上旬頃
予約受付
2/1から受付開始(2ヶ月前の1日から)
ネット予約はこちら
利用料金
中学生以上 2,100円/1泊、3歳〜小学生 1,050円/1泊
+ 自動車 1,400円/1泊
電源サイト
あり🙆
利用時間
IN 9:30(日曜は7:30) 〜 OUT 17:00
ホームページ
https://www.yumebokujo.com/camp.html
アクセス
圏央道・下総IC → 約2分

 

イレブンオートキャンプパーク(千葉)

開花状況
🌸instagramで確認

満開になると桜のトンネルができるイレブンオートキャンプパーク。広大なキャンプ場ですが、予約するならやはり桜のトンネルができる「さくら通り」沿いの電源サイトが断然おすすめ!満開になればどこをみても桜の景色、テントに貼り付く桜の花びらに風情を感じながら楽しいお花見キャンプができることをお約束します。

 

例年の見頃
4月上旬頃
予約受付
1月から順次受付開始(3ヶ月前の当日から)
ネット予約はこちら
利用料金
大人 1,100円/1泊、子ども(3歳以上) 550円/1泊
+ 区画利用料 4,400円/1泊 ※レギュラーシーズンは3,300円/1泊
電源サイト
あり🙆
利用時間
IN 13:00 〜 OUT 11:00
ホームページ
https://www.eleven-camp.com/
アクセス
圏央道・木更津東IC → 約15分

 

青野原オートキャンプ場(神奈川)

開花状況
🌸instagramで確認

「予約しようと思ったらどこも満杯!」そんなお花見キャンパーの救世主。予約不要のお花見キャンプ場 青野原オートキャンプ場。桜の木の下にテントが張れる川沿いのサイトは、桜と川と山が一度に楽しめるとあって人気の場所。桜の木の下を陣取れなくても、川沿いのサイトなら美しい桜並木を望むことができるので、あきらめないでお花見スポットを探しましょう!ゴミは持ち帰りとなるのでご注意を。

 

例年の見頃
4月上旬頃
予約受付
予約不要(お問い合わせ:042-787-0477
利用料金
高校生以上 1,000円/1泊、小・中学生 400円/1泊
+ 自動車 1,000円/1泊
+ テント中 1,000円/1泊(+タープ中 1,000円/1泊)
電源サイト
なし🙅
利用時間
IN 8:00 〜 OUT 15:00
ホームページ
https://www.aonohara-acl.jp/
アクセス
東名・相模原IC → 約20分
中央道・相模湖IC → 約30分

 

緑の休暇村 青根キャンプ場(神奈川)

開花状況
🌸instagramで確認

「予約不要・当日受付のみ」でも人気の青根キャンプ場。通路や川沿いなどサイトはたくさんの桜の木で囲まれているので、どこからでも桜を楽しむことができます。8時の受付開始後、順に入場できるのですが、満開の頃は7時には既に渋滞ができることもあるそうですので、桜の木の下などシチュエーションの良いサイトを狙うなら余裕を持って計画したほうがよさそうです。

 

例年の見頃
4月上旬頃
予約受付
予約不要 ※電源サイトは要電話予約 042-787-1380
利用料金
中学生以上 780円/1泊、3歳~小学生 550円/1泊
+ 自動車 1,200円/1泊 + テント(5人用以下)1,200円/1泊
+ 清掃料 100円/1泊
電源サイト
あり🙆 ※要電話予約 042-787-1380
利用時間
IN 8:00 〜 OUT 10:00
ホームページ
http://aonecamp.jp/
アクセス
圏央道・相模原IC → 約20分

 

ケニーズ・ファミリー・ビレッジ(埼玉)

開花状況
🌸instagramで確認

ケニーズ・ファミリー・ビレッジのお花見ポイントは、枝ぶりの良い立派な桜が川堤に並ぶ堤沿いのサイト。おすすめはもちろん堤の上の桜の木の下!人気なのですぐに予約で埋まってしまう可能性がありますが、河原サイトならどこからでも桜を見ることができるので、あきらめないで予約しましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

u-ko.1023(@uk1023y)がシェアした投稿

例年の見頃
4月上旬頃
予約受付
1/1から受付開始(3ヶ月前の1日から)
ネット予約はこちら
利用料金
中学生以上 880円/1泊、1歳〜小学生 440円/1泊
+ サイト使用料 5,610円/1泊
電源サイト
あり🙆 (無料)
利用時間
IN 11:30 〜 OUT 10:30
ホームページ
https://www.kfv.co.jp/
アクセス
圏央道・青梅IC or 狭山日高IC → 約40分

 

グリーンパークふきわれ(群馬)

開花状況
🌸instagramで確認

ちょっと足を伸ばして、群馬の山奥でお花見キャンプはいかがでしょうか?標高が650mもあるグリーンパークふきわれでは、緩やかなカーブを描く堤沿いに桜が立ち並び、満開になると薄いピンクが重なり合う美しい景色を堪能できます。桜は毎年4/20前後に満開を迎えます。

 

例年の見頃
4月中旬頃
予約受付
1/1から受付開始(3ヶ月前の1日から)
ネット予約はこちら
利用料金
サイト使用料 4,500円/1泊
電源サイト
あり🙆
利用時間
IN 13:00 〜 OUT 11:00
ホームページ
https://www.greenpark-fukiware.com/
アクセス
関越道・沼田IC → 約30分

 

ファミリーオートキャンプ場そうり(群馬)

開花状況
🌸instagramで確認

群馬と栃木の県境にほど近い場所にあるファミリーオートキャンプ場そうり。標高約500mあるので、都心よりも1ヶ月近く遅いお花見を楽しむことができます。キャンプ場内には桜の木がたくさん植えられているので、どこにテントを張ってもお花見を楽しむことができます。すぐ近くにはわたらせ渓谷鐵道が走っていて、ノスタルジックな気分も味わえますよ。

 

この投稿をInstagramで見る

すーさん(@aktreturn)がシェアした投稿

例年の見頃
4月中旬
予約受付
3/1受付開始(4~6月の予約分)
電話予約:0277-95-6122
利用料金
3歳以上 300円/1泊
+ サイト使用料 5,500円/1泊
電源サイト
あり🙆
利用時間
IN 14:00 〜 OUT 11:00
ホームページ
https://www.souri-fac.com/
アクセス
北関東道・伊勢崎IC → 約60分