• 2020.08.26
  • 旅行ガイド
Share

大人も楽しめる!都内で合える懐かしのキャラクター!

昭和に生まれ、今なお人気の高いキャラクターに合いに行こう!
子供の頃、夢中になったキャラクターの世界が体感できる!!
タイムスリップしたかのような、感覚で童心に戻って楽しめちゃう施設をご紹介。
各施設とも、期間限定の展示やイベントが開催されているので、何回行っても楽しまます。

目次

  1. 長谷川町子美術館・記念館
  2. 三鷹の森ジブリ美術館
  3. 川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム 
  4. サンリオピューロランド

7月11日開館:長谷川町子美術館・記念館

長谷川町子美術館

 50年の歴史あり、今なお人気が高いアニメ『サザエさん』。
作者の長谷川町子さんが暮らしていた田園都市線の「桜新町」から徒歩約7分のところにある、「長谷川町子美術館 」に、分館「長谷川町子記念館」が新設され、「長谷川町子美術館・記念館」として新たに生まれ変わります。
 美術館は従来通り長谷川町子先生の「収蔵コレクション」の展示と、『サザエさん』の磯野家の間取りなどが展示されている「アニメの部屋」があります。
 記念館の1階には『サザエさん』や『いじわるばあさん』の世界観が楽しめる「町子の作品(常設展示)」。
2階は長谷川町子先生が写真や原画などが展示されている「町子の生涯(常設展示)」と、「企画展示室」。
「企画展示室」のオープニング展示は長谷川町子生誕百年記念「長谷川町子の漫画創作秘話」が開催されます。

住所:東京都世田谷区桜新町1-30-6
公式HP:https://www.hasegawamachiko.jp/

三鷹の森ジブリ美術館

三鷹の森ジブリ美術館

 言わずと知れた「三鷹の森ジブリ美術館」。
子供が行けば大はしゃぎ!大人が行ってもワクワクが止まらない美術館。
 館内には5つの小部屋がある「映画の生まれる場所(常設展示室)」や、毎回わくわくするテーマで展開される「企画展示」。
絵本・児童書が数多く並ぶ図書閲覧室「トライホークス」、くいしんぼうのカツサンゴがおすすめのカフェ「麦わらぼうし」、オリジナル商品が並ぶショップ「きっとみつかる 宝物 」などがあります。
 特におすすめが、ジブリのオリジナル短編アニメが楽しめる映像展示室「土星座」。
現在10作品ある中から、月替りで1作品上映されます。
 その他にも、大人気キャラクターのふわっふわネコバスや、守り神のロボット兵などもいて、 時を忘れて楽しめる美術館です。

住所:東京都三鷹市下連雀1-1-83
公式HP:http://www.ghibli-museum.jp/

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム 

小田急線 登戸駅

 小田急線の登戸駅に着いた時点でテンションが上がる「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」。
登戸駅内からドラえもんテイストが満載!!
 ミュージアム館内の1階には、ドラえもんの歴史がわかる「展示室 I (常設展)」や、期間限定で開催される「展示室 II 」があり、藤子・F・不二雄先生のファンにはたまらない原画などが数多く展示されていいます。
 館内2階には「どうぶつたちの部屋」や「先生のにちようび」などのテーマ別の展示や、オリジナルの作品が上映されている「Fシアター」があります。
他にもオリジナル商品が並ぶ「ミュージアムショップ(1階)」や、かわいいメニューが並ぶ「カフェ(3階)」も!
 そして、もっともテンションが上がる「はらっぱ」が屋上に出現。
憧れの「ドラム缶」や「どこでもドア」が!!
まるでアニメの世界に入り込んだような感覚に!

住所:神奈川県川崎市多摩区長尾2-8-1
公式HP:http://fujiko-museum.com/

サンリオピューロランド

サンリオピューロランド

 小さな子向けの施設かと思っていましたが、キャラクターが現れるとテンションMAX !
今や世界的人気のキャラクター「キティちゃん」や「キキララ」など一緒に記念撮影が撮れちゃう「サンリオピューロランド」。
 キティちゃんのセレブリティな世界観が体験できる「レディキティハウス」や、キキとララの故郷である「ゆめ星雲」でのお部屋が再現されている「キキ&ララ~トゥインクリングツアー」、エコ・マイメロカーの乗ってマイメロの世界を楽しむ「マイメロディ&クロミ~マイメロードドライブ」などのアトラクションがありテンションは上がりまくり!
 さらに、キャラクターが勢揃いするショーも開催されているので、見てるだけでも幸せな気分に!
レストラン・カフェのメニューにもキャラが勢揃いしています!

住所:東京都多摩市落合1-31
公式HP:https://www.puroland.jp/



※営業状況は事前に公式HPでご確認の上、お出かけください。