バンクーバー

008

勢いだけで手に入れた
夜9時の空砲と夜景

バンクーバー(カナダ)

 プレートいっぱいに盛り付けられたロブスターを楽しんだあと、バニラアイスどっさりの巨大なアップルパイが運ばれてきた。これ、一人分? このままホテルの部屋に直行すると、間違いなく蓄積過多状態になる。夏のカナダは日が長いので、やはり今夜は外に出掛けようということになった。
 昼の観光でスタンレーパークを巡った際、ガイトさんが面白いことを言っていた。ここは、ナインオクロックガンといって、その昔、沖で漁をする漁師たちに夜9時を知らせる空砲が撃たれていて、今でも毎夜行われているんです。それは、ダウンタウンにいても聞こえるほどの迫力なんですよ、と。ここにいて音だけを聞くのもいいが、実際に行ってみるのも面白そうだ。辺りは暗くなり始めている。20時35分、仲間とタクシーに乗り込んだ。

ナインオクロックガン バンクーバー 9o'clock gun

 「ナインオクロックガン、プリーズ」「オーキードーキー!」  少々太めのおじさんドライバーは、こちらが英語をほとんど話せない観光客であることをすぐに察知したらしく、極端にゆっくりと話し始めた。おかげで、ナインオクロックガンは何回も目の前で見ていること、家族連れやカップルが多いこと、夜景が素晴らしいこと、君たちは素晴らしいチョイスをした、などを、すんなりと聞き取ることができた。そんなこんなで乗車して約10分、トーテムポールパークの駐車場に到着。ドライバーは「エンジョーイ!」といって、私たちを送り出してくれた。
 実は、タクシーに乗り込むとき、私たちは添乗員さんの手助けを受けていた。ナインオクロックガンを見物したいこと、帰りの足がないので、見物しているあいだ待っていてほしいこと、またここに戻ってきてほしいこと。これらを伝えてくれたおかげで、ちょっとした冒険に出発できたのだ。
 見物に来た人がぞくぞくと集まっている。ほとんどの人が携帯電話を片手に、思い思いの場所でスタンバイ。海から見物しようと、大きなクルーザーも2隻近づいてくる。私たちもひと通り美しい夜景を撮影したあと、比較的近いところに陣取って待機。その瞬間が、待ちきれない。
 20時59分、大砲を囲っている金網の外にある、ふたつの白いライトが点滅を始めた。辺りがざわめく。次いで数秒後、金網の中の赤いパイロットランプがけたたましく点滅。今度は一瞬にして静寂に包まれた。
 ドーン!
 ヒュー、ヒュー! パチ、パチ、パチ、パチ…。

ライオンズゲートブリッジ バンクーバー ノースバンクーバー グラウスマウンテン

 興奮冷めやらぬままタクシーに戻り、帰路につく。しかしドライバーは、1分ほど走ったところで車を止め、「ネクスト!」といって、私たちを案内し始めた。そこで分かった。彼はこの夜景を見てほしかったのだ。目の前には、ライトアップされたライオンズゲートブリッジ。その向こうには、ノースバンクーバーの夜景とグラウスマウンテンの照明まで重なっている。一瞬、時間が止まる。美しい。みな無言のまま、思い思いに写真を撮り、タクシーの前で迎えてくれたドライバーと一人ひとり固い握手を交わす。昼間とはひと味違うバンクーバーを満喫して、それまでの興奮は程よくクールダウンされた。
 しかし、一転。ホテルまでの車中は、英語のようなものと日本語が乱れ飛び、笑い、はしゃいだ。ドライバーは早口になるのをグッとこらえて、ゆったりとした英語で応戦する。そこには客とドライバーという雰囲気はない。たった1時間の小旅行。バンクーバー流の優しさも体験することができた。ちょっとした冒険、病みつきになりそう…。

参考までに…
タクシーの概算料金一例:60〜80ドルくらい(チップ含む)
バンクーバーの日没時間
2018年7月1日 21:23
2018年7月27日 21:00
2018年8月1日 20:53
2018年8月15日 20:29

文:

街角10minとは… 目の前で起こる偶然は、私だけのストーリー。旅先では、ひょんな出会いが、一生の思い出に…。ふと感じる、街角の数分間。 そんな、夢にも似た物語をお送りします。旅は、いいものですね。

バンクーバー
太平洋に面するカナダ第3の都市で、西の玄関口。温暖な気候と100以上もある公園の豊かな緑に包まれ、世界でもっとも美しく住みやすい都市のひとつといわれています。
添乗員付きツアーはこちら!

その他の都市はこちら

カナディアンロッキー
暗緑色の宝石のようなレイクルイーズをはじめ、美しくも雄大な景観をたっぷり満喫。コロンビア大氷原では雪上車に乗車。実際に氷河の上に立つことができます。
添乗員付きツアーはこちら!
ナイアガラ
カナダとアメリカの両国にまたがる世界有数の大瀑布です。カナダ滝は高さ55m、幅670mとスケールもビッグ。水煙をあげて落下する滝壷へは遊覧船「ホーンブロワーツアーズ」で!
添乗員付きツアーはこちら!
トロント
多種多様な民族性を持つトロント。湖と草原の中に現れた近代的な国際都市。CNタワーの展望台からはオンタリオ湖に浮かぶ島々や高層ビル街、緑の森の素晴らしい眺めが楽しめます。
添乗員付きツアーはこちら!
ケベックシティー
城郭のような防護壁に囲まれた要塞都市ケベックシティー。シンボルであるシャトー・フロントナックから見下ろすセントローレンス川と街の風景は、まるで絵画のような美しさです。
添乗員付きツアーはこちら!